中学受験で推奨する勉強法|教育関連で役立つ情報

女の人

復習中心の学習

勉強

受験と耳にすると高校受験や大学受験を想像する人がいます。ですが、早いうちから勉強に専念させたいと中学受験をさせる親御さんも存在します。塾に通わせたり、家庭教師を雇ったり、個別指導塾を活用したりと中学受験の勉強法は様々です。このような外部のサービスを使った勉強法も効果的ですが、更に重要なことがあります。それは家庭での勉強です。外部のサービスに一任するだけでなく、親も子供と一緒になってサポートをする勉強法が効果的なのです。なぜなら家庭での勉強は一番時間をとってできる勉強法だからです。外部のサービスを利用した勉強時間というのは限られています。長いものでも約5時間でしょう。利用時間が長ければ料金も高くなってきます。家庭での勉強は何時間やっても無料なので、しっかりと行なえば経済的にも非常に良いのです。
中学受験の勉強で一番大切なのは復習を中心に取り組むことです。勉強を進めていく中で学習した内容を頭に定着させることは非常に重要です。1度覚えた内容をすぐに忘れてしまっては、いくら勉強しても成績は上がらないです。中学受験を突破した親子は復習の大切さを知っているので、復習中心の勉強法を行なっています。子供は新しい知識や物事を勉強したくなる傾向があります。その気持ちをぐっと堪えさせて、復習を専念させることが勉強のポイントです。最適な勉強の割合としては、予習が約3割で復習が約7割と考えると良いでしょう。この割合を意識して、勉強させると成績アップに繋がります。

自己管理が必要な学校

勉強する学生

中学校までは地区に合わせて学校に通う人が多いです。ですが高校からは自分のやりたいことで進学する人が出てきます。通信制高校に進学する人は少ないですが、通信制高校は自己管理ができるメリットの多い選択肢なのです。

もっと読む

進学先の情報収集

学生の男女

大学や短期大学、専門学校など高校を卒業した後の進路は人それぞれです。ですが共通していえる点があります。それはどこに進学するとしても事前の情報収集は大事だという点です。

もっと読む

勉強を捗らせる息抜き

勉強道具

大学に在籍しているとゼミに参加する機会もあります。ゼミは専門の分野を追求するグループです。夏場はゼミ合宿に行く人も多いです。勉強を捗らせるためにもいくつか準備しておいた方が良いアイテムがあるので覚えておきましょう。

もっと読む